2009年01月28日

辛い肩コリの原因

肩コリって辛いですよね。あなたはどのように解消していますか?たぶん
多くの人は自分で揉んだり、または叩いたりして解消していると思います。

別に誰に教わったものではないのですが、揉んだり、叩いたりすると取り
合えず気持ちいいからやっているのだと思います。しかしこの揉んだりや
叩いたりすることは実は、きちんとした意味があるんですね。

肩コリが起こる原因は多くは、血行不良が原因です。なので肩周りの筋肉の
血行が悪くなったために、肩の周りの筋肉を使い過ぎた事によって出てきた
ブラジキニンと呼ばれる発痛物質を流せなくなります。
この流せなくなった発痛物質のブラジキニンは、肩周りの筋肉にとどまって
しまうため、その場に炎症を起こしてしまいます。これがあの肩の痛みや
こりの原因になるのです。

肩コリは、血行不足によってとどまってしまっている発痛物質を流せるよう
にしていければいいという事になります。それが肩を揉んだりとか叩いたり
といったマッサージにつながってくるのです。発痛物質がとどまらないように、
なるべくこまめに揉んだり、叩いたりしてマッサージすることが肩こりを解消
するポイントです。

肩コリの解消がなぜ難しいかと言うと、早めの対処ができていのが大きな原因
だと思います。誰しも何らかの肩のだるさやまたは重さを感じていると思います。
その時点でマッサージをしていればいいかも知れませんが、忙しさもあり、
なかなか難しいのでしょうね。なので、そのままにしておく方が多いようです。
ラベル:肩コリ 原因
posted by 健康 at 19:55| 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。