2009年01月31日

健康を考えるなら

健康を考えるなら、やはりタバコはやめたほうが良いでしょう。理由は
あらためて何故かは書かなくても、ご理解していただけると思います。
ところで最近は健康に対する意識の高騰によって、現在は禁煙に向けての
取り組みが進められています。例えば、JRや私鉄の普通列車は、だいたい
全車両が禁煙になり、新幹線や特急などでも、禁煙車の割合が増えてきました。
最近ではタクシーでも禁煙が進められています。でも、禁煙タクシーの場合は
客が喫煙の意思表示をした時になかなか断わりにくく、客が喫煙を行なって
しまったその後は、タバコ臭や健康によくない物質が残る事から、本当の
ところは「禁煙タクシー」にはなっていないとの声もあるようです。
航空機では、現在は全日空と日本航空が国内便でも国際便でもどちらも
全席禁煙としています。そもそも機内には安全上ライターも持ち込むことは
できません。また学校や官公庁、病院などの公共施設では、禁煙または分煙に
向けての取り組みがだんだんと進められています。また、主要な道路を歩行の
喫煙禁止にする条例も、多くの自治体で行われてきています。
たばこそのものも未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やタバコへの依存を
より強めます。といったような健康警告表示が義務づけられています。
ラベル:健康 喫煙
posted by 健康 at 08:31| 健康日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熟睡するための方法

健康のためには、やはりしっかりと熟睡することはとても大切だと思います。
しかし、なかなか寝付けなかったり、眠りが浅くって熟睡できないという
方もたぶんみえると思います。浅い眠りはどうしても体の疲れが取れません
し、昼間に睡魔が襲ってきて、仕事の効率を下げることにもなりかねません。
そこで、熟睡するための方法として安眠グッズを一度試してみたらどうで
しょうか?安眠グッズは低反発マットや枕、暑さ対策用の物だったり逆に冷え
対策用の物など、実にさまざまな種類の安眠グッズが販売されています。
または、イビキを防止するグッズなどは、イビキをしている本人には特に気に
はなりませんが、一緒に寝ている人にとってはなくてはならない物となって
います。安眠グッズという物は安眠をサポートしてくれる物であれば、なんで
も当てはまるようです。夏には扇風機があるととても便利ですし、冬などには
加湿器がとても役に立ちます。また夏といえば、とてもうっとしい蚊ですが
この蚊の対策は大切ですね。耳下を飛んでいると音だけで気になって寝ること
ができません。なので安眠グッズの中には蚊帳もあります。蚊帳は虫除けの
スプレーなどを使いたくない人にはお勧めですね。しかも蚊帳はなんとなく
風情があって良いのではないでしょうか?そうそう風情といえば、昔からある
蚊取り線香も夏の定番ですが、これもいわゆる安眠グッズと言えるかも知れません。
ラベル:睡魔 熟睡 健康
posted by 健康 at 05:58| 健康日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。