2009年01月31日

健康を考えるなら

健康を考えるなら、やはりタバコはやめたほうが良いでしょう。理由は
あらためて何故かは書かなくても、ご理解していただけると思います。
ところで最近は健康に対する意識の高騰によって、現在は禁煙に向けての
取り組みが進められています。例えば、JRや私鉄の普通列車は、だいたい
全車両が禁煙になり、新幹線や特急などでも、禁煙車の割合が増えてきました。
最近ではタクシーでも禁煙が進められています。でも、禁煙タクシーの場合は
客が喫煙の意思表示をした時になかなか断わりにくく、客が喫煙を行なって
しまったその後は、タバコ臭や健康によくない物質が残る事から、本当の
ところは「禁煙タクシー」にはなっていないとの声もあるようです。
航空機では、現在は全日空と日本航空が国内便でも国際便でもどちらも
全席禁煙としています。そもそも機内には安全上ライターも持ち込むことは
できません。また学校や官公庁、病院などの公共施設では、禁煙または分煙に
向けての取り組みがだんだんと進められています。また、主要な道路を歩行の
喫煙禁止にする条例も、多くの自治体で行われてきています。
たばこそのものも未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やタバコへの依存を
より強めます。といったような健康警告表示が義務づけられています。
ラベル:健康 喫煙
【関連する記事】
posted by 健康 at 08:31| 健康日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。