2009年02月15日

ガンの原因と予防

病気の中で怖いものに癌がありますね。癌にも様々ありますが、大腸ガンは
近年の日本人に増加しつつある病気です。大腸ガンは検査がやや複雑であり
早期発見が難しいといわれています。初期にはほとんど大腸ガンは無症状で
すが、ガンが進行するにつれて下痢と便秘を交互に繰り返すようになったり
排便時に出血したりする症状がでます。しかし、こういった症状を痔だと感
違いしたり、または場所が肛門の検診という事で病院に行くのを怠ったりし
ているうちに、早期発見や早期治療のチャンスを失うケースが決して少なく
ありません。この大腸ガンは、早期に発見すれば完治できる率が高いので
血便を見たら、自分で痔だろうと安直に判断せずに、一度きちんと診察して
もらうようにしましょう。実は、大腸ガンが近年に急増している背景には
日本人の食生活の変化があると考えられています。この数十年の間に、日本
人の食生活は、かつての低脂肪であり食物繊維の多い和食から、欧米型の
高脂肪で低食物繊維の食事へと変ってきました。脂肪の多い食品を摂取する
と、腸内で胆汁酸や腸内細菌の働きにより発ガン物質が発生する事が分かっ
ています。この発ガン物質が、大腸ガンの原因の一つではないかと考えられ
ています。また、食物繊維の不足も、大腸ガンの増加との深い関係があると
言われています。世界保健機関に所属する国際ガン研究機関の調査によりま
すと食物繊維の摂取量が高いグループは、低いグループ に比べて、大腸の
ガンの発生リスクが25%低かったそうです。脂肪を控え目にし、食物繊維
を多くとる食生活で、大腸ガンの予防に努めたいものです。
ラベル:ガン
posted by 健康 at 07:19| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

汗の悩み

自分は汗をよくかくということで悩んでいるという方も以外にいる
ようですね。多汗症というのは汗を沢山かいてしまう症状の事を言
います。汗をかく場所は例えば手のひらや足、脇の下などに大量の
汗をかきます。多汗症の場合特に暑い時でなくても汗をかいてしま
います。寒い冬場でも汗をかく方は多汗症の可能性があるかも知れ
ません。多汗症の原因としてはいろいろな事が言われていますが、
自律神経の異常やストレスも原因の一つだといわれています。多汗
症の症状がある人の場合は、汗に対しての悩みがとてもに大きいた
め、汗をかく事を普段から周囲に対して気にしている傾向があるよ
うです。多汗症の対策にはまずは多汗症という症状について知る事
が大切だと思います。多汗症に悩んでいる多くの方は人は、以前か
ら汗っかきの体質に悩んでいることが多いです。例えば手の平に多
くの汗をかくために、手をつなげなかったりする事もあり、その悩
みが深刻化する事もあります。多汗症の対策としては、まずは必要
以上に自分の多汗症を気にしない事が大切ではと思います。今では
多汗症に対する情報もかなり増えてきました。自分の同じ症状の人
が他にもいる事が分かれば、たぶん精神的にも多少は安心できるの
ではないでしょうか?
ラベル:多汗症
posted by 健康 at 19:06| 体の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

加齢による体臭の悩み

加齢臭というのは大体40歳ぐらいから表れてくる加齢による体臭
です。ご存知かも知れませんが加齢臭はその通り臭いです。また
他人を不快にさせてしまう事もあります。ただでさえお父さんと
いうのは娘に嫌われてしまうのに、加齢臭によってもっと嫌われ
る場合もあるとか?そうなったら嫌ですね。ところで加齢臭とい
うのは一体どんな臭いか分かりますか?これは言葉には言い表せ
ない独特な臭いをしています。加齢臭が気にならない人は、たぶ
んまずいないとのではないでしょうか?たぶんそれだけ他人を
不快にする可能性があります。この加齢臭を対策するには、まず
は自分が加齢臭を出していないのか?を、親父臭くないかを知る
事から始めた方がいいと思います。なぜなら、実はほとんどの方
は、意外と自分が加齢臭を発しているという自覚がないのです。
自分は毎日清潔にしているからそんなこと大丈夫だと思っている
方は多いかも知れませんが、しかし加齢臭はしっかりした対策を
していかないと、なかなか改善されません。加齢臭は、40歳を過
ぎた中年にとっては切実な問題だと思います。間違いなく臭を発
している限りは、例えば男性の方なら職場の女子社員に嫌われて
しまうかも知れません。のでしっかり対策をしましょう。
ラベル:加齢臭
posted by 健康 at 17:00| 体の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

生活の習慣が原因の病気

生活の習慣が原因の病気には糖尿病、高脂血症、高血圧、通風などで
いわゆる生活習慣病といわれています。この中の糖尿病や高脂血症など
の症状は、合併症による虚血性心疾患や脳卒中などを引き起こします。
これらは最悪の場合は死にいたる事もある恐ろしい原因となってし
まいます。生活習慣病は、一般的には30歳から40歳代以上ぐらいの
年齢から発症しやすくなり、その発症の原因は食事の習慣、日々の
運動習慣、肥満、喫煙や飲酒など生活による習慣が大きく関わると言わ
れています。生活習慣病を予防するには、毎日の生活を見直し改善から
予防していくことが大切となります。また、生活習慣病による肥満を
メタボリック症候群といいます。生活習慣病はかつては、成人病と呼ば
れいました。これは加齢によって発病していたからです。特に脳卒中や
癌そして心臓病は3大成人病とされ、特に健康への注意が必要とされて
きました。そのため、集団検診による早期発見、早期治療の体制が進め
られました。成人病は、昭和30年代頃に「主として、脳卒中、癌や心臓病
などの40歳前後ぐらいから死亡率が高くなり、しかも全死因の中でも
上位を占め、40から60歳くらいの働き盛りに多い疾病」として行政的に
提唱されたと言われています。
posted by 健康 at 08:35| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

ヨガで健康

その起源は何と五千年ど前といわれるヨガはインドの修行法であった
ことをご存知ですか?そもそも本来ヨガは瞑想というのがという言葉
の意味で、修行僧が瞑想するための技法だったのです。あの独特の
ポーズは精神統一で心身のバランスを整えるために有効なのです。
でも、実ははあの独特なポーズは後からできたそうです。当初は
修行僧の精神統一のための修行法だったそうで、現代のヨガでの
あの独特なポーズは、一つの流派であるハタ・ヨガから始まり、そして
さから広まって行ったそうです。そんなヨガは最近では健康のためや
ダイエットの一環の方法として人気があるようです。ところで古代の
インドの修行法であるヨガがなぜ健康やダイエットに効果があると
思いますか?実は基本となるのは呼吸法による心身バランスの調節が
そのカギとなります。日本の空手でも呼吸法による精神統一がありま
す。これと同じようなことでヨガによる呼吸法はは交感神経と副交
感神経のバランスを整える事で快適な身体機能と安定した精神状態を
作り出して、ストレスを解消してくれます。だから健康にも効果が
あるのです。また自律神経を制御する目的のヨガの呼吸方法なのです
が、その時にあの独特なポーズにより、身体のインナーマッスルも
鍛えられます。そのためダイエットにも効果があるのです。
ラベル:ヨガ 健康法
posted by 健康 at 09:53| 健康のための運動法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とはいわゆるアトピーと言われるもので、強い
カユミを起こすアレルギー性の病気です。アトピー性皮膚炎は特に
赤ちゃんはかかりやすいと言われています。このアトピーの原因は
遺伝的な要素が強い病気といわれており、家族や血縁関係者に
アトピーやアレルギー性鼻炎そして喘息などのアレルギー体質の人
がいる場合は、かかりやすいと現在は考えられています。
赤ちゃんの肌はプルプルしているせいか、みずみずしいと考えられ
がちですが、でも意外なことに、大人の肌に比べて水分量が少ない
事が確認されているようです。アトピーの出やすい場所のヒジの
内側や顔の頬などは、特に乾燥しやすいです。また、冬は空気の
乾燥をするので、肌はさらに乾燥します。空気の乾燥はアトピーに
とっては大敵です。特に赤ちゃんにとってはさらに乾燥しがちです
ので、やはり日ごろより空気の乾燥対策が大切です。
posted by 健康 at 09:50| アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

特定保健用食品と栄養機能食品

「保健機能食品」制度があります。これは健康食品を見分ける上で役に
立つもので、健康を求める消費者に対して、特定の食品に含まれる成分や
健康への効用などについて情報提供を行なうためです。いわゆる健康食品
と自称する粗悪な商品を見分ける上で、とてもに役立つ制度です。
健康食品とされる保健機能食品には、特定保健用食品とそして栄養機能食品
とがあります。栄養機能食品は、食生活において特定の栄養成分の補給を
目的として摂取をする物で、当該栄養成分を含むものとして厚生労働大臣
が定める基準に従い当該栄養成分の機能の表示をする食品と規定されてい
ます。これをもう少しわかりやすく言うと、栄養バランスの摂れた食生活を
行う事が難しく、しかも必要な栄養成分を摂取できない場合の時に、補給の
ために利用するための健康食品です。
posted by 健康 at 07:33| 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。